まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】台風19号から間もなく1年 角田と丸森で防災パネル展/宮城

2020年10月8日

東北地方整備局仙台河川国道事務所などの主催で、昨年10月の台風19号により発生した宮城県内の被害や復旧の状況を伝える「防災パネル展」が5日、角田市役所と丸森町役場で始まった。約15枚のパネルを展示し、河川の氾濫状況を地図や図表で詳しく解説。改修工事や流域の減災対策などを進める「阿武隈川緊急治水対策プロジェクト」の概要を説明し、水防団の活動紹介や加入呼び掛けも行っている。台風直後の救助や復旧活動の写真も展示。丸森町役場には、冠水した町中心部であった排水作業などの写真が並ぶ。避難のタイミングを個々に時系列で定める「マイタイムライン」の作成を手ほどきするシートも配布している。【10月6日 河北新報より】
▼国土交通省東北地方整備局 『台風水害を忘れない。より水害に強いまちづくりを目指して』
https://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/kisya/kisyah/images/84028_1.pdf

  • 関連タグ: