まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】命守る、鵜住居小の声 釜石、防災憲章制定へ議論/岩手

2018年6月4日

岩手県釜石市の鵜住居小学校で5月30日、防災市民憲章の制定に向けたワークショップが開かれた。2月に設立された市防災市民憲章制定市民会議から依頼を受け、同市の三陸ひとつなぎ自然学校が企画。5、6年生52人が9グループに分かれ「1年生に伝えたいこと」をテーマに意見を出し合った。グループで話し合った結果を「行動」と「備え」に分けて発表。高い場所に逃げることや事前に避難場所を確認しておくなど、後世に継承したい言葉を分かりやすく表現した。【5月31日 岩手日報より】
▼釜石市 防災市民憲章制定市民会議が設立されました
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/fukko_joho/torikumi/shinsai_kensyo/detail/1216246_3066.html

  • 関連タグ: