まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】土砂災害防止県民の集い 防災の願い、紙芝居に込め 三入小児童披露/広島

2018年6月4日

広島県と広島市主催の「土砂災害防止県民の集い」が5月30日、安佐南区の区民文化センターであった。土砂災害を研究する広島大大学院の海堀正博教授が講演し「被害を減らすためには行政だけでなく、市民も自主的に避難経路を確認することなどが必要」と指摘した。市立三入小学校6年生51人は「残そう 伝えよう 僕らの願い」と題して、2014年の広島土砂災害の被災者から話を聞いて作成した防災紙芝居を上演。大太鼓などを演奏して土砂崩れの音を再現した。同小は防災教育に取り組み、昨年、防災碑を設置したということである。【6月1日 毎日新聞より】
▼広島県 「平成30年度土砂災害防止県民の集い」を開催します
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/100/tudoi30.html

  • 関連タグ: