まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】杜の都信金、防災用備蓄ゼリーを共同開発/宮城

2020年3月6日

宮城県仙台市の杜の都信用金庫は4日、防災食品を手がけるワンテーブルと共同で防災ゼリーを開発したと発表した。人材育成のプロジェクト「杜の都しんきん地域価値創造プロジェクト」の第1弾。支店から若い職員を集めた開発チームをつくり、商品企画から材料選びからパッケージデザインまでを担当した。プロジェクトのテーマは防災で、第1弾は5年間の長期保存ができるワンテーブルの防災用備蓄ゼリーをもとに信金のオリジナルゼリーを開発した。ゼリーの素材には同県富谷市特産のブルーベリージュースを採用。パッケージのデザインも若い職員らが手がけ、工場に入って製造現場も体験した。【3月4日 日本経済新聞より】
▼杜の都信用金庫 「杜の都しんきん地域価値創造プロジェクト」オリジナル防災ゼリーの提供について
http://www.morinomiyako-shinkin.co.jp/news/pdf/20200305_project.pdf

  • 関連タグ: