まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】水に強い防災冊子 聴覚障害者のため制作/大阪

2021年2月1日

国内有数の手帳メーカー「田中手帳」は、災害などで通信インフラが機能不全に陥った際に、聴覚障害者が周囲との意思疎通を円滑に図るためのコミュニケーションハンドブックを制作した。用紙は、水にぬれても破れず、溶けない「ユポ」を使用。田中尚寛社長は「聴覚障害者は、スマートフォンに(情報取得を)依存している。災害時には、情報弱者が弱者になってしまう」と指摘する。ハンドブックは手のひらで収まるサイズで全26ページ。インデックスは「緊急時」「状況確認」「情報収集」「避難所」の状況別に分け、「ツール」のページには、気持ちや欲しい物を伝えるピクトグラム(絵文字)を計40種類掲載。筆談できるスペースと、自身や家族の連絡先を記載するページもある。支援学校では、ハンドブックを使った避難訓練を計画するなど着実に浸透。今後は、インバウンド(訪日外国人客)向けのハンドブック制作も視野に入れる。【1月31日 大阪日日新聞より】
▼田中手帳株式会社 第14回メディア・ユニバーサルデザインコンペティションにて受賞いたしました
https://www.tanakatechou.co.jp/news/2021/01/27/第14回メディア・ユニバーサルデザインコンペティ/

  • 関連タグ: