まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】水害タイムライン簡単に 東北大災害研・今村所長監修キット発売 図解多用、作成手順を紹介

2020年9月2日

東北大災害科学国際研究所の今村文彦所長監修の防災キット「わが家の防災タイムライン」が、東京法令出版から発売された。キットは「防災ガイドブック」「制作ガイド」「タイムラインシート」で構成。作成にはこのほか、それぞれの居住地域の水害ハザードマップが必要になる。まずはガイドブックで台風や集中豪雨の特徴と身を守るポイントを、制作ガイドでタイムライン作りの手順を学ぶ。さらにハザードマップで洪水や土砂崩れの危険箇所を確認。シートに避難先を書き込み、警戒レベルに応じた準備、避難開始といった行動を記したシールを貼ってタイムラインを完成させる。今村所長は「避難のタイミングなどを決めておけば、台風や豪雨で事前に出される災害情報を行動に生かしやすくなる。子どもたちの命を守るため、授業でもキットを使ってタイムラインの勉強をしてほしい」と話す。【9月1日 河北新報より】
▼東京法令出版 わが家の防災タイムライン
https://www.tokyo-horei.co.jp/shop/goods/index.php?13634

  • 関連タグ: