まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】消防署が開発進める「防災知識向上ゲーム」 夙川高で実証実験/神戸

2021年1月13日

阪神・淡路大震災の発生から26年になるのを前に、クイズ形式で防災知識が学べる「ミライの防災知識向上ゲーム」の開発を、兵庫消防署と神戸の民間企業が共同で進めている。12日には神戸市兵庫区の夙川高校で生徒らを対象に実証実験を実施した。発案したのは、同消防署消防防災課の永田秀樹さん。若者にスマートフォンを使ってゲーム感覚で防災を学んでもらおうとLINE(ライン)を利用して早押しクイズ学習アプリ「はやべん」を提供する「いま-みらい塾」と共同開発。はやべんに防災単元を加える形で3月末までにサービスを始める予定である。実証実験には、同校の1年生54人が参加。永田さんは「防災訓練に参加する若者が少ない」などと、ゲームの開発に至った経緯を説明した。【1月12日 神戸新聞より】
▼神戸市 ICT×防災×高校生 1.17 LINEを活用した「ミライの防災知識向上ゲーム」実証実験の実施
https://www.city.kobe.lg.jp/a00059/528745615680.html

  • 関連タグ: