まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】災害弱者支援 アプリで 金沢医科大・中井講師ら/石川

2020年5月11日

災害時に患者や障害者、高齢者らが必要とする支援内容が一目で分かるアプリの開発に、金沢医科大看護学部の中井寿雄講師らが取り組んでおり、来年9月の実用化に向け、クラウドファンディングで開発費用を22日まで募っている。患者らが事前に病状や服用中の薬、使用する医療機器についての情報をアプリに入力すれば、自治体や医療機関がこうした情報を活用して物的、人的支援を整えることができる。人工呼吸器を使うなど重い医療的ケアを受ける子どもや、全身の筋肉が徐々に衰える筋ジストロフィーなどの患者らの利用を想定。ITベンチャー企業「アイパブリッシング」が開発に協力している。アプリでは、当事者が入力したデータを、グラフや地図など自治体が一目で確認しやすく表示できるようにする。地理情報システムも活用して災害弱者の居住区域を登録し、避難経路などの情報も一括して地図で可視化できるようにする。【5月5日 中日新聞より】
▼災害による停電の危機から医療的ケア児の命を守る“K-DiPS”
https://readyfor.jp/projects/k-dips

  • 関連タグ: