まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】災害時の「約束」 写真集に/徳島

2018年6月8日

関西大社会安全学部で防災を学ぶ4年吉田周平さんが、古里の徳島県徳島市津田地区で大規模地震発生時の避難に役立ててもらおうと、「ふるさとCREDO(クレド)写真集」を作り、住民に贈った。吉田さんが所属する近藤誠司准教授(災害情報論)の研究室が進めるクレドという取り組みの一環。クレドはラテン語で「約束」などを意味する。活動では、災害時にどう行動するかを前向きな言葉で「約束」してもらい、万一の時に積極的な防災行動につなげる狙いがある。写真集には、地区を歩いて回り、住民に避難の心得や約束事を書いてもらったフレーズを掲載した。吉田さんは「この写真集には、災害時に行動できるという住民たちの本気の言葉が詰まっている」と手応えを感じている。9月には協力してくれた住民にアンケートを行い、防災意識に変化が見られるか検証する予定である。【6月7日 読売新聞より】

  • 関連タグ: