まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】災害時もネコと一緒 避難や備え…飼い主の教訓冊子に/熊本

2018年4月9日

熊本地震の教訓を基に、飼い猫との避難行動や防災対策をまとめたハンドブック「どんな災害でもネコといっしょ」が出版された。被災時にペット同伴避難所を開設した竜之介動物病院の徳田竜之介院長が監修している。同書では「もしも」への備えとして、身元表示や健康管理、備蓄品、必要なしつけなどを例示。「被災シミュレーション」では発災時に猫と離れていた場合の行動や、避難所などで気を付けるポイントなどを具体的に示した。イラストや図を多用し、被災者の声を交え紹介している。徳田院長は「熊本の経験を形に残して全国に伝え、飼い主やこれから飼う人にも自覚を持ってほしい」と話している。8月に犬編も出版する。【4月6日 熊本日日新聞より】
▼竜之介動物病院 【どんな災害でもネコといっしょ】
http://ryunosuke.co.jp/about/media/588-3-26.html

  • 関連タグ: