まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】県地震防災センターがリニューアル/静岡

2020年6月3日

東海、東南海地震のメカニズムや被害想定について学べる静岡県地震防災センターが、1年5カ月ぶりにリニューアルオープンした。近年の風水害の増加に伴い、展示内容を一新。台風被害や富士山噴火についてコーナーを新設し、VTRなど視覚教材を多用して危険性を伝えている。1階の「地震・津波」コーナーには、地震の場面で座席が揺れる大画面シアターや、東日本大震災、熊本地震、阪神淡路大震災などの揺れが体験できる機器を設置。2階の風水害コーナーでは、台風の接近とともに避難の準備をどう進めるかを解説。富士山の噴火に伴い、溶岩流が何時間後にどの地域に流れ込むかを、プロジェクションマッピングで示した。県内35市町のハザードマップも閲覧できる。3階は研修室や図書室で、防災関係機関や自主防災会の研修利用を見込んでいる。2日から事前予約制で見学を受け入れる。【6月2日 朝日新聞より】
▼静岡県 地震防災センター
https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/

  • 関連タグ: