まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】自分の村、自分で守る – 避難場所の地図必需品リストも/奈良

2020年1月16日

60年前の伊勢湾台風で奈良県川上村が大きな被害を受けたことを学んだ同村立川上小学校の5年生が「自分たちの村は自分たちで守る」と「川上村防災パンフレット」を制作。村役場から村内全戸に配布する。5年生は福本じゅあさん、福本陽向君、脇田詩菜さんの3人で、昨年9月から調べ学習に取り組んだ。村内にある大滝ダムの施設で豪雨体験をしたり、家族を亡くすなどしたお年寄りから体験談を聞き、自然災害の恐ろしさと悲しみの深さを知った。村民にアンケートを取ると、指定場所に実際に避難した人は少ないことが分かった。そこで、防災知識を広め、早めの避難を呼びかけるためにパンフレットを手作りすることに。A4判12ページで、避難所を記した見開きの地図やチェックを入れられる防災グッズのリストなどを盛り込んだ。【1月15日 奈良新聞より】

  • 関連タグ: