まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】自然災害の脅威伝える防災出前授業/福井

2020年10月8日

子どもたちに自然災害の脅威を伝え、防災の意識を高めてもらおうと、福井県の土木事務所が6日、永平寺町の御陵小学校で出前授業を行なった。福井県は、平成16年の福井豪雨をきっかけに、県内の小中学校で防災の出前授業を開いている。職員たちは、5年生の児童およそ20人に、土石流や地すべりが発生した時の映像や、福井豪雨で足羽川が氾濫した当時の映像を見せながら、土砂災害や水害の脅威について説明した。この後、児童らは洪水のハザードマップを見ながら学校や自宅のある場所が浸水区域にあたるかを確認し、家に帰ってから、避難場所や避難経路、それに避難する時に必要な物について家族と話し合うことを約束した。【10月7日 NHKニュースより】

  • 関連タグ: