まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】親子守る防災対策は 静岡・駿河区で母親講座

2018年6月7日

NPO法人ママの働き方応援隊静岡校は5日、静岡県静岡市の駿河生涯学習センターで、小さな子どもを持つ母親を対象にした「防災ママカフェ」を開催した。全国各地で同カフェを開催している「スマートサバイバープロジェクト」のかもんまゆさんを講師に招き、親子で生き残るための心得や対策について考えた。かもんさんは、過去の大地震のデータから女性の死亡率や地震発生後15分までの死亡率が高いことなどに触れ、「とにかくママが生き延びないといけない」と強調。避難の判断や子ども用の食料備蓄の必要性などを説いた。生後7カ月の長男と来場した女性は「母親になって防災への意識が変わったが、具体的な備えについては分からないこともあった。今日の話で食料や避難について知識がついてよかった」と話した。【6月6日 静岡新聞より】
▼ママの働き方応援隊 静岡校
https://www.facebook.com/ママの働き方応援隊-静岡校-218074558622994/

  • 関連タグ: