まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】観光客の安全守れ 大涌谷で避難訓練 火山ガス発生想定/神奈川

2019年10月11日

箱根山の噴火警戒レベル引き下げに伴う大涌谷園地の再開に向け、神奈川県箱根町などは9日、高濃度の火山ガス発生を想定した観光客の避難誘導訓練を実施し、箱根ロープウェイの職員ら約50人が参加した。訓練は、二酸化硫黄が屋内退避の基準を超える濃度(5ppm)に上昇したとの想定で実施。屋外にいた観光客役の参加者は、濃度上昇を告げるアナウンスや事業者らの誘導に従いロープウェイの大涌谷駅舎内へ避難した。また、体調不良者への対応やロープウェイでの輸送準備、桃源台方面への乗車案内といった一連の対応を確認。AEDの使い方や心肺蘇生法の説明も行われた。【10月10日 神奈川新聞より】
▼箱根町 大涌谷への観光について(重要なお知らせ)
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,6303,46,166,html

  • 関連タグ: