まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】避難所で新型コロナウイルス感染拡大を防ぐには?

2020年5月11日

災害時の医療に詳しい人と防災未来センターの高岡誠子研究員は、避難所での感染リスクを下げるために、自治体が事前に準備してほしい項目をチェックリストにまとめた。避難所の中では、スペースを家族などの世帯単位で確保し、ほかの世帯とは2メートル以上の間隔を空けたうえでパーテーションなどで区切るのが望ましいとしている。これに伴って、受け入れできる避難者の数が想定よりも少なくなることを事前に住民に周知しておくことが大切だとしている。また、新型コロナウイルスに感染し自宅療養中の患者などをどこに避難してもらうか、あらかじめ都道府県の担当部署と調整しておく必要があるとしている。さらに、避難所で感染の疑いのある人が出た場合に備え、テントやキャンピングカーの活用も念頭に患者を隔離できる部屋を準備しておくこと、避難者がどこに滞在していたか細かく記録し濃厚接触者の追跡を可能にしておくことも重要だとしている。高岡研究員は「今回は避難者が集まったあとで衛生環境を整えるのでは遅く、事前の準備が重要になる。対策を議論する際のたたき台として活用してほしい」と話している。【5月10日 NHKニュースより】
▼人と防災未来センター 新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時レポートvol.1
http://www.dri.ne.jp/exreportvolr0201

  • 関連タグ: