まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】防災学習冊子を製作 釜石市出身の岩手大生ら

2021年3月15日

岩手県釜石市鵜住居町の震災伝承施設いのちをつなぐ未来館の加藤孔子名誉館長や同市出身の岩手大生らが同館での防災学習に活用するワークブックを製作した。児童生徒の学びや理解を助け、「自分事」として考えることを促す。ワークブックは3部構成で、「ステップ1」は同市の歴史や過去の地震、津波被害を紹介する。「2」は震災や同市の子どもたちの避難行動などに触れ、未来館のガイドの説明を補足。「3」はクイズなどを通じ学びを振り返る内容である。【3月13日 岩手日報より】
▼いのちをつなぐ未来館
https://www.unosumai-tomosu.jp/miraikan.html

  • 関連タグ: