まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】障害者向けに防災教室 クイズなどで心得を伝授 加古川/兵庫

2020年11月18日

NPO法人兵庫県防災士会東播エリアのメンバー8人が13日、同県加古川市加古川町大野の就労継続支援B型事業所「ひまわりの郷(さと)」で防災教室を開いた。大規模災害では、障害者らが自力で避難できずに犠牲になるケースもある。同事業所から依頼を受け、市内で福祉施設を運営する防災士の福田浩和さんが教室を企画した。利用者約40人が参加。2グループに分かれ、水が入った消火器を噴射したり、段ボールトイレの組み立て方を聞いたりしたほか、「地震編」や「火災編」といった災害ごとの○×クイズを解いた。福田さんは、阪神・淡路大震災の事例を基に「自分の身は自分で守り、仲間と助け合ってほしい」と呼び掛けた。【11月14日 神戸新聞より】

  • 関連タグ: