まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】震災10年振り返る企画展 南海トラフ備え、名古屋大/愛知

2021年1月13日

東日本大震災から3月で10年を迎えるのを前に、名古屋大減災館が特別企画展「東日本大震災から10年~必ずやってくる南海トラフ地震にどう備えるか」をホームページ上で開いている。監修した護雅史特任教授(耐震工学)は「新型コロナウイルスや水害に目が向きがちだが、地域の連携など、将来必ず起こる巨大地震への備えを考える機会にしてほしい」と強調する。震災で起こった津波や供給網寸断などの被害の他、南海トラフ巨大地震に備えた中部地方での産官学連携を紹介している。名古屋大減災連携研究センターに所属する教員らが、震災当日どのように過ごしたかや、その後10年間の取り組みについて記したエッセーも公表されている。【1月11日 日本経済新聞より】
▼名古屋大学減災連携研究センター 第30回特別企画展「東日本大震災から10年~必ずやってくる南海トラフ地震にどう備えるか」展示室
http://www.gensai.nagoya-u.ac.jp/?p=16386

  • 関連タグ: