まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】黒潮町・佐賀中学生が防災啓発ソング「犠牲者ZERO」/高知

2021年2月15日

地域の防災意識を高めようと、高知県幡多郡黒潮町の佐賀中学校の3年生が、啓発のためのオリジナルソング「犠牲者ZERO」を作詞、作曲した。佐賀中学校の3年生は2020年度、「差別や偏見、犠牲者ゼロの町づくり」を掲げ、人権学習に取り組んだ。生徒は4つのテーマに分かれて活動し、防災ソングを手掛けたのは「Action(行動)」がテーマの5人グループ。制作期間は約1カ月。メロディーは音楽科教諭のサポートを受けながら、5人で考えた歌詞を乗せ、他のグループが振り付けも考えた。「声掛け合って さあ逃げろ」「持ち出し袋持ったかい?」などと、地震が来た時の心構えを歌詞に盛り込んだ。昨年11月初旬の人権集会で初お披露目となり「町のイベントなどで使ってほしい」と、12月上旬に人権集会での発表を収めたDVDを町に寄贈した。【2月12日 高知新聞より】

  • 関連タグ: