まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】<防災教室>地震の怖さ 留学生実感 避難や救命、炊き出し体験/宮城

2018年6月8日

東北大学と東北福祉大学、仙台観光国際協会の主催で、宮城県仙台市で生活する留学生らに災害発生時の対応を学んでもらおうと2日、「外国人市民のための防災教室」があった。日本人学生を含む約220人が避難訓練や救命救助訓練などに参加した。実際に消火器で火を消したり、炊き出しをしたりする訓練もあり、参加者らは消防隊員や通訳ボランティアの説明に耳を傾け、質問を投げ掛けるなどした。指導に当たった青葉消防署国見出張所の千葉秀歳所長は「地震発生時に冷静な行動をとるのは難しい。何かあった時はみんなで助け合い、かけがえのない命を守ってほしい」と話した。【6月6日 河北新報より】
▼仙台観光国際協会 外国人市民のための防災教室を開催します!
http://int.sentia-sendai.jp/blog/j/j-3036/

  • 関連タグ: