まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】AR活用し震災伝承 22日に体験会 石巻・南浜つなぐ館/宮城

2020年11月20日

宮城県石巻市の公益社団法人「3.11みらいサポート」は11日、企画展示「津波伝承ARアプリで学ぶ南浜門脇」を同市の震災伝承施設「南浜つなぐ館」で始めた。4枚のパネルを置き、震災の被災状況を拡張現実(AR)などで伝えるアプリ「石巻津波伝承AR」の新機能「南浜・門脇ツアー」を紹介。その他の機能説明を含む動画を流し、アプリを体験できるブースもある。アプリの軸となるのは、地域の被災者約100人から聞き取った避難行動や教訓を、地図上に示されるチェックポイントから閲覧できる機能。伝承施設が集まる南浜・門脇地区を実際に巡り、地区全体への理解を深めるツアーのモデルコースも例示する。22日午後1時からはアプリの体験会を開く。門脇東復興住宅集会所を出発し、南浜・門脇地区の被災者の体験に基づいたチェックポイントをたどり、避難行動や教訓を学ぶ。【11月18日 河北新報より】
▼3.11みらいサポート
https://www.facebook.com/ganbappe/

  • 関連タグ: