まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【歴史・教訓】企画展「伝える、寄り添う、守る――『3.11』から10年」/神奈川

2021年5月18日

ニュースパーク(日本新聞博物館)は、4月24日(土)から9月26日(日)まで、東日本大震災からの復興と防災・減災の在り方を考える企画展を開催している。岩手日報社、河北新報社、福島民報社、福島民友新聞社の4社が特別協力し、東日本大震災、東京電力福島第一原発事故の被災地の復興や課題、人々の思いを伝え続けてきた地元紙の活動を、これまでの報道、連載・企画、記者の寄稿、写真を通じて紹介している。また、熊本地震、北海道胆振東部地震など東日本大震災以降に各地で発生した災害への地元紙の対応、全国に広がる新聞社の防災・減災に向けた取り組み、全国紙の活動も取り上げている。【4月9日 日本新聞博物館より】

  • 関連タグ: