まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【歴史・教訓】四川大地震 教訓伝えるフォーラム 防災で日中連携求める

2018年5月8日

2008年5月の中国の四川大地震から12日で10年を迎えるのに合わせ、当時の教訓を伝えるフォーラムが四川省で相次いで開催されている。5日に成都で開かれた救援医療に関するフォーラムには約1000人が参加。中国政府の応急管理の専門家は、10年間で被災地の建物が再建され、情報伝達や輸送機能の面で対策が強化されたと述べた。フォーラムでは、大災害により迅速に対応する「応急管理省」が中国で今年新設されており、こうした国際的な学術交流が広がっていることも紹介された。成都では日本の防災教育施設などを参考とした「防災館」が今秋開館する予定で、設立に向けては日本の国際協力機構(JICA)が中国の防災団体に協力している。また東日本大震災の際に日ごろの子供への防災教育が実を結んだ岩手県釜石市での逸話が中国語版で昨年出版されるなど、中国では日本における防災の取り組みへの関心が高まっている。【5月7日 毎日新聞より】

  • 関連タグ: