まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【歴史・教訓】福島大が震災展示コーナー開設 風化懸念、避難所を再現

2019年9月12日

福島大学は11日、発生から8年半を迎えた東日本大震災の風化が懸念されるとして、同大学で被災者を支援した記憶を残そうと常設の震災展示コーナーを開設した。避難者と交流する学生らの写真パネルを飾り、「段ボールハウス」と呼ばれた避難者の居住スペースも再現した。同大は震災直後の2011年3月16日から約1カ月半にわたり体育館などに避難所を開設。東京電力福島第1原発事故で避難指示が出た県沿岸部から逃げてきた約130人が過ごした。【9月11日 共同通信より】
▼福島大学 福島大学震災・復興展示コーナー「東日本大震災 福島大学の記憶」オープニングセレモニー
https://www.fukushima-u.ac.jp/news/Files/2019/09/pre.pdf

  • 関連タグ: