まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【歴史・教訓】紀伊半島南部の橋杭岩周辺で巨大津波の証拠が発見されました -産総研【9月12日 産業技術総合研究所より】

2022年9月14日

産業技術総合研究所活断層・火山研究部門 海溝型地震履歴研究グループおよび地質調査総合センター 連携推進室 国内連携グループと、法政大学 文学部、株式会社環境地質による研究チームは9月12日、和歌山県串本町にある名勝橋杭岩の周辺の地質痕跡から、南海トラフ沿いで過去最大とも呼ばれる1707年宝永地震の津波よりも大きな津波がこの地域に来襲したことを解明したと発表した。【9月12日 産業技術総合研究所より】

  • 関連タグ: