まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】「ラニーニャ現象発生」か 残暑厳しく 台風情報に注意 気象庁

2020年9月14日

気象庁は10日、「ラニーニャ現象」が発生したとみられると発表した。気象庁によると、ラニーニャ現象が起きると、赤道付近の西太平洋の海域では海面水温が平年より高くなり、日本では平年に比べて秋の初めごろは気温が高く、冬は低くなる傾向があるということである。また、比較的日本に近いフィリピンの東の海域などで対流活動が活発になり、台風が発生しやすくなるということである。気象庁は残暑が厳しくなることが予想されるため、引き続き熱中症に注意するとともに、今後の台風の情報についても注意してほしいとしている。【9月10日 NHKニュースより】
▼気象庁 エルニーニョ監視速報(No.336)について
http://www.jma.go.jp/jma/press/2009/10a/elnino202009.html

  • 関連タグ: