まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】台風10号 小笠原へ 今後の情報に注意

2019年8月9日

気象庁によると大型で非常に強い台風10号は暴風域を伴って小笠原諸島の南を北上していて、勢力を保ったまま10日から11日にかけて小笠原諸島に最も接近する見込みである。猛烈な風が吹いて海は猛烈にしけると予想され、今後、暴風や高波に警戒が必要である。その後、台風10号は北寄りに進み、週明けの今月13日ごろには西日本から東日本の太平洋側に暴風域を伴って接近するおそれがある。お盆の時期に日本列島に影響が出る可能性もあり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけている。【8月9日 NHKニュースより】
▼気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/

  • 関連タグ: