まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】台風18号 きょう午後 先島諸島にかなり接近の見込み

2017年9月13日

気象庁の発表によると、強い台風18号は沖縄県の宮古島の南東の海上を西寄りに進んでいて、13日午後には先島諸島にかなり接近する見込みとなっている。台風の接近に伴って雨も強まり、沖縄県では13日昼前から14日朝にかけて雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、14日の朝までに降る雨の量はいずれも多いところで先島諸島で200ミリ、沖縄本島地方で180ミリと予想されている。気象庁は、暴風や高波に警戒するとともに、土砂災害や低い土地の浸水、落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意するよう呼びかけている。台風は、先島諸島に接近したあと次第に東寄りに進路を変え、3連休にかけて西日本や東日本に近づくおそれがあり、今後の情報に注意が必要である。【9月13日 NHKニュースより】
▼気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

  • 関連タグ: