まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】新燃岳 噴火警戒レベル2に引き上げ 火山性地震が増加/鹿児島・宮崎

2019年11月19日

気象庁によると、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、17日夜から火口直下を震源とする火山性地震が増え、17日午後0時から18日午前5時までに22回に達した。このため、気象庁は18日午前5時10分、噴火警戒レベルを火口周辺への立ち入り規制を呼びかける「レベル2」に引き上げた。新燃岳の火口からおおむね2キロの範囲で、噴火に伴う大きな噴石に警戒するとともに、火口からおおむね1キロの範囲で火砕流に警戒するよう呼びかけている。【11月18日 NHKニュースより】
▼気象庁 霧島山(新燃岳)の噴火警戒レベルを2へ引上げ
http://www.jma.go.jp/jma/press/1911/18a/shinmoedake191118.html

  • 関連タグ: