まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】福岡の突風被害 「ガストフロント」か

2017年8月10日

9日朝、福岡県福岡市博多区では、突風で建物の外壁が落下したり、街路灯の支柱が折れたりする被害が出た。福岡管区気象台は、竜巻などの突風が発生したと見られるとして、詳しい原因を現地で調査した。その結果漏斗状の雲の目撃情報が無いことなどから、突風は竜巻ではないと判断したうえで発達した積乱雲が現場付近を通過した時間帯に、気温の低下や気圧の上昇などが確認されたことから、積乱雲から吹き降ろされた冷たい空気が、地表付近で広がる「ガストフロント」の可能性が高いと発表した。【8月9日 NHKニュースより】
▼福岡管区気象台 平成29年8月9日に福岡県福岡市博多区で発生した突風について
http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/gyomu/osirase/houdou_20170809_JMA-MOT.pdf

  • 関連タグ: