まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】融雪期は警戒継続 避難解除見通せず 糸魚川地滑り 2度目の現地調査/新潟

2021年3月29日

新潟県糸魚川市来海沢集落で発生した大規模地滑り災害で25日、新潟県の「地すべり対策研究会」などが2回目の現地調査を行った。調査したのは渡部直喜会長(新大災害・復興科学研究所准教授)と県や市の関係者約30人。調査後、取材に応じた渡部会長は、地滑り発生現場周辺について「まだ雪混じりの土砂が多く、融雪や雨による流出を考えると決して油断できる状況にない」と説明。一方で、集落周辺の土砂撤去や仮設の砂防えん堤設置などの応急復旧が進み、集落への新たな土砂流入は防げるとの認識を示した。【3月26日 新潟日報より】
▼新潟県 糸魚川市来海沢地区で発生した地すべりへの対応について(第13報)
https://www.pref.niigata.lg.jp/site/itoigawa-seibi/20210304kurumizawajisuberi.html

  • 関連タグ: