まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】阿蘇中岳、小規模噴火相次ぐ 防災会議協が臨時会/熊本

2019年4月25日

阿蘇中岳第1火口で小規模噴火が相次いでいることを受け、関係機関でつくる阿蘇火山防災会議協議会は23日、熊本県阿蘇市で臨時会を開催した。噴火活動は現在、火山ガス噴出量は多いものの小康状態が続く。臨時会は、10連休も控えることから、関係機関が情報を共有するために開かれた。気象台の判定基準に基づき、噴石被害などが懸念されるレベル3(中規模噴火)になった場合、火口から半径2~4キロの立ち入りを規制する方針。火口に続く県道には脇道も多く、その対応を含め、さらに細かく実施計画を策定する方針などを確認したということである。【4月24日 西日本新聞より】
▼阿蘇火山火口規制情報
http://www.aso.ne.jp/~volcano/index.html

  • 関連タグ: