まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】霧島山(御鉢)の噴火警戒レベル2に 都城市、霧島市など火口周辺警戒を/宮崎・鹿児島

2018年2月13日

気象庁は9日午後2時40分、霧島山(御鉢)について、「小規模な噴火が発生するおそれがある」と判断し、噴火警戒レベルを、従来の「噴火予報・レベル1」から、「火口周辺警報・レベル2(火口周辺規制)」に引き上げると発表した。霧島山の御鉢火口から概ね1キロの範囲では、噴火に伴う、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒が必要である。気象庁によると、霧島山は9日午前8時ごろから火山性地震が増加し、火山活動が高まってきている。【2月9日 西日本新聞より】
▼気象庁 霧島山(御鉢)の噴火警戒レベルを2へ引上げ
http://www.jma.go.jp/jma/press/1802/09c/ohachi180209.html

  • 関連タグ: