まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【災害想定】7日以降 全国的に大荒れの天気 暴風雪や大雪に警戒を

2021年1月6日

気象庁によると、7日から8日にかけて日本海に発生する低気圧が急速に発達しながら北日本を通過し、その後9日ごろにかけて冬型の気圧配置が強まる見通しとなっている。このため全国的に風が強まって大荒れの天気となり、日本海側を中心に大雪となる見込みで、ところによって見通しのきかない暴風雪となるおそれがある。気象庁は暴風雪や大雪による交通への影響、高波に警戒するとともに、雪崩のほか、電線や樹木への着雪による停電や倒木にも十分注意するよう呼びかけている。【1月6日 NHKニュースより】
▼気象庁 大雪・暴風雪に関する最新の防災気象情報
http://www.jma.go.jp/jma/bosaiinfo/snow_portal.html

  • 関連タグ: