まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】「ため池」の防災対策強化で国の財政支援拡充へ

2020年11月16日

武田総務大臣、野上農林水産大臣、小此木防災担当大臣は「ため池」の防災対策を検討するため、13日総務省で会談した。「ため池」は全国各地におよそ16万あるが、つくられた時期が古く、所有者が分からず管理が不十分なものもあるということである。武田大臣らは、「ため池」の防災対策をさらに強化する必要があるとして新たな方針を確認した。新たな方針では、堤防の補強など自治体が行う工事に対する国の財政支援の割合を今のおよそ6割から拡充するとしている。また、新たに「ため池」や農業用の水路「クリーク」にたまった土砂の除去を財政支援の対象に加え、費用の7割を国が負担するとしている。武田大臣は「政府が進める防災・減災、国土強じん化の取り組みにも資するものであり、年末の予算編成で3府省が連携して政策を実現していきたい」と述べた。【11月13日 NHKニュースより】

  • 関連タグ: