まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】「千寿園」避難、浸水に対応できず 高齢者施設の改善策議論 熊本豪雨で国交省などが検討会

2020年10月9日

国土交通省と厚生労働省は7日、熊本県南部を襲った7月の豪雨で入所者14人が犠牲になった球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」の避難確保計画について「土砂災害を対象にした計画で、洪水による浸水には対応できていない」と明らかした。両省が開いた高齢者施設の避難のあり方を考える検討会の第1回会合で指摘した。会合では、委員から「計画が適正かを、より専門的な観点から見る仕組みを考えなければいけない」「施設の構造や立地によって災害の特色がある。現場で判断できる人材の育成も重要だ」などの提案や指摘があった。検討会は、福祉施設の防災や治水対策に詳しい学者らで構成。高齢者施設の被害を防ぐための改善策を年度内に取りまとめる。【10月8日 熊本日日新聞より】
▼国土交通省 高齢者福祉施設の避難の実効性を高める対応策について議論します
https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000143.html

  • 関連タグ: