まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】下水汚泥処理で連携、東京都と埼玉県 災害時に越境運搬

2021年3月12日

東京都と埼玉県は11日、地震など災害時の下水汚泥処理で連携協定を結んだ。どちらかの処理施設が被災して稼働できなくなった場合に、もう一方の施設に越境して汚泥を運び処理する。都道府県間で災害時の下水処理協定を結ぶのは全国初という。下水処理で発生した汚泥は脱水して焼却しており、協定では焼却前の汚泥の運搬を想定。両都県にはどこかの施設が故障した場合に域内の他の施設に汚泥を運ぶ予備体制があるが、災害時の対応力を高めるため都県が異なっても距離が近い施設間で連携することにした。2021年度から受け入れの共同訓練などを進める。【3月11日 日本経済新聞より】
▼東京都下水局 全国初『災害時等の汚泥処理における東京都と埼玉県との連携』協定締結式の開催について
https://www.gesui.metro.tokyo.lg.jp/news/2021/0304_4083.html

  • 関連タグ: