まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】中部院大、災害時に岐阜DCAT支援 学生を避難所派遣/岐阜

2020年9月25日

岐阜県と中部学院大、中部学院大短期大学部は23日、災害発生時に高齢者や障害者を支援する「県災害派遣福祉チーム(岐阜DCAT)」の後方支援のため、学生や教職員を避難所などにボランティアとして派遣する協定を締結した。県によると、大学と災害派遣福祉チームの後方支援に関する協定を結ぶのは都道府県で初めて。協定では、県に対し支援要請のあった避難所や社会福祉施設などへ大学側が学生と教職員をボランティアとして派遣。岐阜DCATを補助し見守り支援や清掃などに取り組んでもらう。大学側が福祉や医療の従事者の養成を行う中で、学生たちに災害時の知識や経験を積んでもらおうと県に協定締結を依頼した。【9月24日 岐阜新聞より】
▼岐阜県 岐阜県災害派遣福祉チームへの後方支援に関する協定を中部学院大学及び同短期大学部と締結します
https://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11221/chuubukyoutei.html

  • 関連タグ: