まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】大阪府、スマホアプリで災害情報を多言語発信

2020年2月13日

大阪府は開発していた災害時に必要な情報を多言語で発信するスマートフォンアプリ「Osaka Safe Travels(オオサカ セーフ トラベルズ)」の運用を12日から始める。アプリは日、英、中(簡体字・繁体字)、韓、ポルトガル、スペイン、ベトナム、フィリピン、タイの各言語に加え、開発初期になかったインドネシア、ネパール語も増やした。GPS機能を使って地図上に現在地と避難所を表示する他、フライト情報やJR・私鉄の運行情報など交通情報も提供する。利用は無料で、空港やホテルなどで周知する。ウェブサイトでも同様の情報を閲覧できる。府は「交通情報などは平常時でも役に立つ。安全確保のため、将来的には来阪する前にアプリをダウンロードしてもらえるようになれば」と話している。【2月11日 毎日新聞より】
▼大阪府 大阪府災害多言語情報ウェブサイト・アプリ 「Osaka Safe Travels」の運用開始について
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=37323

  • 関連タグ: