まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】学校防災の在り方探る 宮城県教委の検討会議が初会合

2020年2月10日

宮城県石巻市大川小津波訴訟で学校の事前防災の不備を認めた仙台高裁判決が確定したことを受け、宮城県教育委員会は5日、学校防災の在り方を探る検討会議を設置した。弁護士や学識経験者、同小で子どもを亡くした遺族ら6人を委員に委嘱した。東北大災害科学国際研究所の今村文彦所長を委員長に選んだ。委員からは「学校だけでなく、家庭や地域の判断力や行動力の向上も求められている」「教育現場を支援する行政の体制も検討するべきだ」などの意見が上がり、判決や教訓を踏まえた多角的な視点で検証を重ねる必要性を確認した。今村所長は終了後の取材に「災害時に命を守る体制を検討し、教職員に提言する。地域や関係機関との連携も重視したい」との考えを示した。【2月6日 河北新報より】
▼内閣府防災情報 令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループ
http://www.bousai.go.jp/fusuigai/typhoonworking/index.html

  • 関連タグ: