まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】最新情報で自治体支援 気象庁「復旧一緒に」/大阪

2018年6月20日

気象庁は18日から自治体などを支援する「防災対応支援チーム」(JETT)のメンバーとして大阪府庁、兵庫県庁、国土交通省の出先機関、近畿地方整備局に職員を1人ずつ派遣した。5月にチームが発足して以来、派遣は初めてで、地震や気象に関する最新情報を提供し、二次被害を防ぎながら復旧を進めるのが狙い。梅雨に入った近畿地方では、20日にかけて大雨になるとみられており、梅雨前線の状況や予想雨量、18日午前7時58分ごろに震度6弱の地震が起きた後も地震が相次いでいることなどを自治体の担当者らに説明している。今回の派遣で自治体のニーズを把握し、今後に役立てる目的もあるということである。派遣期間や増員については派遣先と協議して今後決める。要望があれば市町村など他の自治体への派遣も検討する。【6月19日 産経WESTより】
▼気象庁 JETT(気象庁防災対応支援チーム)の派遣決定について
https://www.jma.go.jp/jma/press/1806/18b/press_jett.html

  • 関連タグ: