まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】東京都、計画運休で公労使会議 台風被害受け防災対策

2019年12月3日

東京都は11月29日、台風19号などによる風水害を受け、新たに取り組む防災対策をまとめた。鉄道の計画運休に備えた出勤のあり方を探るため、都と労使が一体となった実務者による会議体を設置する。広域避難の方策については、浸水のリスクが高い23区東部の5区などとワーキンググループを立ち上げて検討を進める。都は台風19号への対応で多摩地域や島しょ部の自治体に「リエゾン」と呼ぶ連絡要員を派遣した。自治体から役立ったという声があり、今後の災害時には都内の全区市町村に2人程度を派遣する体制を構築する。都内では、医療機関が浸水する被害もあった。都は停電に備えて、病院へ移動電源車からの給電を可能とする体制整備も検討する。浸水リスクの高い地域では、建物の上階に逃げる「垂直避難」も避難の選択肢とする必要がある。都は垂直避難が可能な建物のデータベース化にも着手する。【11月29日 日本経済新聞より】
▼東京都 台風第15号及び第19号等に伴う防災対策を検証
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/11/29/12.html

  • 関連タグ: