まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】段ボールベッド協定広がる 災害に備え300自治体

2020年3月9日

災害時、被災者が寝起きする段ボールベッドを避難所に届けてもらうよう製造業者と協定を結ぶ自治体が増え、約300に上ることが6日までに全国段ボール工業組合連合会(全段連)などへの取材で分かった。全段連によると、2月17日時点で、段ボール製造業者でつくる全国4地区の組合と協定を結んだのは37道府県と8政令市など50自治体。業者と直接協定を結んだ自治体と合わせると約300自治体に上るということである。感染症予防や防寒に効果があり、内閣府も推奨。雑魚寝が多い避難所環境の改善に向けた動きが広がっている。【3月6日 共同通信より】
▼全国段ボール工業組合連合会 防災協定締結
https://zendanren.or.jp/data/#bousai-data

  • 関連タグ: