まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】河川ライブカメラ設置 注意メール配信も 久留米市、新たな水害対策 /福岡

2020年5月28日

"福岡県久留米市は26日、水害が発生しやすい出水期を前に、新たな対策を市議会総務委員会に報告した。市中心部を流れる河川にはライブカメラや水位計を新設。浸水しやすい流域の住民向けに、注意情報のメール配信も導入し、早期避難に活用してもらう。2018年の西日本豪雨や19年の7月と8月の大雨の際、池町川と筒川流域では避難情報の発令時にすでに道路冠水が起こっていた。このため、筒川には、ライブカメラ(4か所)と水位計(1箇所)を設置し、6月から市ホームページ(HP)で発信する。また、同じ流域の金丸川が警戒開始の水位に達した場合、事前に登録した人にメールで知らせるサービスも6月から始める。【5月27日毎日新聞より】
▼ライブカメラ(河川等):久留米市
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2020bousaianzen/3010bousai/2018-0601-1646-86.html"

  • 関連タグ: