まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】洪水前、車で一時避難 富士市 指定駐車場3カ所設定/静岡

2021年1月18日

静岡県富士市は、洪水時に浸水区域の住民が車を駐車し、車内で一時避難できる「洪水時車いっとき避難場所」を3カ所設定し、運用を始めた。早急な避難所拡充が難しい中、車による避難という選択肢を増やす。神奈川県小田原市や長野県の事例を参考にした。いずれも高台にある公設や、協定を結んだ民間の駐車場で、主要なアクセスルートに危険箇所がない場所を選定した。台風などの豪雨で警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」以上を発令する際などに、市が事前に市防災メールやウェブサイトで開設を発信し、道路冠水前の避難を求める。浸水域住民に日頃からの避難経路の想定を求めるため、開設場所を公表している。車中滞在が前提であるため、開設は1日程度の短期間を想定し、物資などは配布しない。車中泊による体調悪化も考慮し、長期滞在が必要な場合は指定避難所に移動する。【1月15日 静岡新聞より】
▼富士市 洪水時車いっとき避難場所について
https://www.city.fuji.shizuoka.jp/safety/c0110/kurumaittoki.html

  • 関連タグ: