まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】災害ごみ処理の人材バンク新設へ 「ノウハウ助言を」

2020年3月4日

環境省は、東日本大震災や豪雨災害で生じた災害ごみ処理対応で経験を積んだ地方公務員らを登録する人材バンク「災害廃棄物処理支援員」の新設を決め、3日に開いた専門家による災害ごみ対策の検討会で報告した。新年度からの試験運用を目指す。昨年の台風15号と19号での災害ごみは、各地に設けられた仮置き場にいったん集められたが、住宅近くの公園といった生活圏に設けざるをえなかった仮置き場が9県で79カ所あった。補助金の申請方法も煩雑で、災害ごみ処理には経験とノウハウが欠かせない。支援員は、こうした災害ごみに対してどう対処していくかのアドバイザー役が想定されている。【3月3日 朝日新聞より】

  • 関連タグ: