まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】災害時、特養に介護士派遣 豊島と長野の社福法人が協定

2019年3月15日

東京都豊島区の社会福祉法人「フロンティア」は13日、大規模災害で被災した特別養護老人ホームに介護士を派遣することなどを盛り込んだ相互応援協定を、長野県伊那市の社会福祉法人「上伊那福祉協会」と結んだ。社会福祉法人同士が災害に備えた協定を結ぶのは、全国的にも珍しいということである。両法人が運営する特養ホームや障害者支援施設などの利用者が、災害時でも安心して生活できる環境を確保するのが狙い。専門知識を持つ介護士が有事の際にフォローし合う体制をつくることで、利用者の不安を取り除く。豊島区と伊那市は直線距離で約160キロ離れているため、大規模災害で両法人が甚大な被害を同時に受けるリスクは低いとみて、被害が軽いもう一方が援助する想定。人材派遣のほか、食料や日用品、医療関連物資などの提供も行う。【3月14日 産経新聞より】

  • 関連タグ: