まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】災害時避難所 密集回避へ情報提供 県が旅館ホテル組合と協定/神奈川

2020年7月30日

神奈川県は28日、災害時の避難所として旅館やホテルを活用する際の情報提供などに関する協定を、県旅館ホテル生活衛生同業組合と結んだ。協定は、災害が起きた場合、同組合が県の協力要請に基づき、組合加盟の県内の325の宿泊施設を避難所として市町村に提供する際、調整や情報提供を行うというもの。あらかじめ協定を結ぶことで、被災した市町村が迅速に宿泊施設を避難所として活用できるということである。【7月29日 東京新聞より】
▼神奈川県 神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合と「災害時における避難所等確保の支援に関する協定」を締結します
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/prs/r7394022.html

  • 関連タグ: