まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】熱帯低気圧の予報 5日先まで延長 防災対策に活用を 気象庁

2020年9月9日

台風に発達する可能性が高い熱帯低気圧について、気象庁は、予報の誤差が大きいとして、これまで1日先に限って提供していた。一方で、去年の台風15号では、熱帯低気圧から台風に変わったのが上陸のおよそ3日前と、防災対策をとるための時間が短く「早く情報を提供してほしい」という声が寄せられていた。このため気象庁は、予測技術の向上などを進め、その結果、熱帯低気圧の段階から進路や強さの情報を提供できるようになったということである。5日先までの熱帯低気圧の予報は、9日から始まり、気象庁のホームページでも確認できる。気象庁は、「台風になる可能性のある熱帯低気圧の進路や強さを早めに確認することで、事前の防災対策に活用してほしい」としている。【9月9日 NHKニュースより】
▼気象庁 台風に発達する熱帯低気圧の予報を延長します
http://www.jma.go.jp/jma/press/2009/07a/20200907_td5nitiyoho.html

  • 関連タグ: